私のこと

私は38歳の主婦で、夫は二歳年上の40歳・会社員をしています。東京から石川県の金沢市に引っ越してきて5年になります。

 

金沢二水高校に通う娘と一緒に3人で富樫周辺に住んでいます。

 

私は一度主人の浮気が原因で離婚の危機に陥りましたが、今はどうにか持ち直してまた夫婦生活を再スタートさせています。

 

その際に金沢市の探偵事務所に浮気調査をお願いしたことがありまして・・・・。浮気を疑った時のこと、浮気調査のこと、探偵事務所のことなどを紹介したいと思います。

 

主人の浮気が発覚してから・・・

簡単に言うと、主人がマメにスマホを気にしだしたことがキッカケで浮気を疑うようになりました。問い詰めると案外アッサリ認められちゃって。でも具体的にどこまで関係があったのかは言いませんでした。

3

 

娘の高校生受験の時期でもあったので、その時は分かれる分かれないなんて話はしませんでした。

 

しかししばらくすると、またスマホをマメに気にするように・・・。きっとまた関係は続いているんだろうと思い、思い切って探偵事務所に浮気(不倫ですね)調査をお願いすることにしました。

 

離婚しても良かったんですが、娘の大学進学の費用なんかも考えると、やっぱり別れるのは・・・って感じだったので。でもこそこそされながら生活するのも嫌ですからね。

 

探偵事務所に浮気調査を依頼すると、やっぱり主人はまだ浮気をしていました。調査報告書を突き付けて、もう浮気はしないと誓わせました。

 

誓約書には「今度浮気をしたら●●●万円を命耐えるまでお支払いします」なんて恐ろしい文面もありましたが(^_-)-☆笑

 

今では夫はおとなしくしているみたいですし、探偵さんに調査をお願いして良かったです(^^)

 

探偵事務所の探し方

まず初めに、金沢市の探偵事務所を検索してみました。めちゃくちゃたくさん数があるわけではなかったんですけど、中には怪しい〜感じのもあって(笑)

 

見積書よりかなり高い金額を請求されることとか、実は住所はあるけどレンタルオフィスだったりとか、探偵業法の届け出を出していなかったり、中には調査対象者に気付かれてしまったり・・・・なんてこともあるみたいです。

 

って考えるとちゃんと実績があって信頼できる探偵事務所が良いな〜と思いました。相場も分かりにくいし、何を基準にって考えると難しいのですが、やっぱり大手の探偵事務所が安心かなとは思います。

 

金沢市でおすすめの浮気調査の探偵事務所

 
さくら幸子探偵事務所
さくら幸子探偵事務所の特徴

さくら幸子探偵事務所は、創業30年・相談件数10万件もの実績を誇る探偵事務所です。料金は見積もりからの追加料金は一切ないので、安心して任せることができますよ。

調査終了後のサポート体制もしっかりしていて、専門のカウンセリングや弁護士の紹介などもお手伝いしてくれます。

住所 石川県金沢市彦三町1丁目2-1 アソルティ金沢彦三ビル1F
アクセス 近江町市場の近くにあります。近江町市場やかなわわはこまちの大きな交差点(武蔵交差点)を浅野川方面(明治安田生命ビル・セブンイレブン)に向かい、左手にファミリーマートが見えたらその向かいにあるビルの1階です。

 

 

スムーズにカウンセリングを進めるために

まずは、ネットか申込みから相談をするところからスタートします。担当カウンセラーさんが丁寧に話を聞いてくれるのですが、その際にスムーズに話が進むために事前にやっておいたほうが良いことがあります。

3

 

それは、調査対象の行動を観察してメモしておくこと!日時・行動パターンなど。怪しい行動をとる時は何曜日の何時ごろ(例:金曜日の会社帰り)なのかって感じですね。

 

カウンセリングで必ず聞かれることなので、メモしておくと良いですよ。日時・行動パターンなどが分かれば、調査してもらう時間帯を決める時にスムーズです。

 

ちなみに、事務所にカウンセリングに行けない場合は専門カウンセラーが来てくれて、直接会って相談に乗ってくれますよ。

 

料金

さくら幸子探偵事務所の料金は、カウンセリング(面談)をした上で決定されます。人によって相談内容も調査時間も必要人数も様々なので、一概に言うことはできません。

 

たださくら幸子事務所は、カウンセリング(面談)後の見積金額以外に後から請求されるということはありません。

 

報告書作成費・機材費・車両費・交通費などのその他諸経費は、見積金額にすべて組み込まれているので、とてもわかりやすいシステムとなっていますよ。

 

ちなみに料金は前払いで、事情によっては、分割・ローン・各種クレジットの利用も可能となっています。

 

主人の浮気が発覚するまで

金沢市に引っ越してすぐは金沢城を散歩したり二人で片町まで飲みに行ったり、とても仲良く過ごしていました。

 

しかし1年ほど前から夫が副主任という役職を頂いてからは特に、仕事が増えて早く帰れるわけでもなく夫婦のコミュニケーションをとる時間が最近特に減っていました。

 

北陸新幹線が開通した頃から金沢市内は活気が出てきたのに、反対にそのころには私たち夫婦は活気が無くなっちゃっていました(笑)

 

休みの日でも携帯がひっきりなしに鳴るようで、外食していてもスマホを常に片手に持ったまま食べたり。

 

食事の合間の沈黙が訪れると携帯をチラチラ見て「よほど忙しいんだな、役職者って大変なんだな…」と、寂しくはありましたが見守るようにしていました。

 

ある日遅めの夕飯を食べている夫を何気なく見ていると、またスマホを見ながら食べていて、時々ニヤッと笑うことに気が付きました。

 

仕事のやり取りにしてはその笑顔は何だか、プライベート感というか、違和感があって、『仕事の連絡だよね?』と、やんわり聞いてみました。

3

 

 

別に問い詰めるつもりはなかったですが、夫が大げさに『当たり前だろ!?それ以外に何があるっていうんだよ!』と、すごい勢いで否定したので、『もしかして…』と一気に怪しくなりました。

 

私に怪しまれたことに気付いたからか、しばらくは二人でいるときはあまり携帯を触らなくなりましたが、仕事の連絡だったならそんなに急に見ないという風にできないはずだ、と、逆にさらに怪しくなってしまいました。

 

それでも携帯がひっきりなしに鳴るのでまたすぐに、夫は目の前でたびたび携帯をのぞくようになり、いそいそと返信をしていました。

 

私とは会話もほぼなくなっているのに、『今そのメール、どうしても返さないとダメ!?浮気でもしてるんじゃないの!?』と怒りながら問い詰めました(◎_◎;)
すると意外とあっさり、「新しく入ってきた社員の女の子の面倒を見ているうちに、慣れない役職仕事での疲れを彼女に癒されたり、彼女も俺になついたりして・・・」と。

 

でも、具体的にどこまでいったかは言いませんでした。個人的なやり取りがあったことをあっさりと認め、『ごめん』とだけ一言、あとは私の判断に任せるといった感じでした。

 

変に言い訳しないところに、これ以上ウソはついてないのを感じたので、その時は別れる別れないの話はしませんでした。

 

でもなんだかスッキリしない私。今でも関係があるのではないかと疑心暗鬼になりながら過ごすのも嫌なので、思い切って探偵事務所に浮気調査をお願いしようと思ったんです。

 

 

金沢市の探偵事務所一覧
業者名 住所 電話番号 公式サイト
あゆみ総合調査事務所 金沢市糸田1-18-8 0120-194-232 公式サイト
品川めぐみ調査事務所 金沢市玉鉾2丁目502番地 エーブル金沢ビル3階 076-291-1600 公式サイト
アイズ総合探偵事務所 石川県金沢市高畠3丁目128 0120-808-384 公式サイト
桂木紀子調査事務所 石川県金沢市此花町3-2  ライブ1ビル 1F 0120-329-399 公式サイト
金沢北国調査センター 石川県金沢市新神田5丁目111 076-291-7787 公式サイト
KRC金沢リサーチセンター 石川県金沢市入江2丁目54−3F 076-292-1077 公式サイト
さくら総合調査事務所 石川県金沢市笠舞2-14-18 076-261-2004 公式サイト
商業興信所北陸支社 石川県金沢市南町4-51 076-223-1702 -
シンシアリー・サービス 金沢市新神田3丁目9−26 0120-485-403 公式サイト
日本調査アカデミー石川支店 石川県金沢市西念2丁目4−8 076-224-0550 公式サイト
ひまわり興信所 石川県金沢市西念2丁目4−8 0120-261644 公式サイト
北陸シティ調査 石川県金沢市高畠1丁目378 076-292-7588 -
よつば探偵救急センター 石川県金沢市片町2丁目7−1 0120-546-999 公式サイト
スーパー便利屋キャットSP 石川県金沢市泉本町2丁目110 076-245-8586 公式サイト

 

 

「離婚は結婚の何倍も大変」ってどういうこと?

離婚をしたいと考えることは簡単です。ですが、本当に離婚をするとしたら、それは結婚の何倍も大変なことになっていきます。

 

離婚届にハンコを押すのは、結婚する時より簡単だと思うのは、認識不足だからです。離婚をする場合、子供がいれば、親権問題が発生します。

3

 

一体だれが親権者になるのかですが、両方ともなりたいと思うこともあれば、両者で拒否するといったケースまであるでしょう。子供のことを考えればありえない問題ですが、親権者になることは大変なことでもあります。

 

離婚をする以上、それまで築いてきた財産をどうするのかという問題が発生するでしょう。

 

お金で解決することができれば簡単です。2つに分ければいいだけですが、実際には家のように分けることができない財産も発生します。

 

ローンが残っていたりすると、さらにもめることになるでしょう。同じように慰謝料の問題も出てきます。精神的なショックをお金に換算することになりますが、必ず支払わなければいけないものではありません。

 

自分に離婚の原因がないときは請求されることもありませんが、揉めるポイントになるでしょう。

 

まとまらないことが一番の問題

こうした話を離婚ではすることになっていきます。簡単にまとまれば問題はありませんが、離婚をしたいだけではまとまらないのが一般的です。

 

問題はさまざまなところに派生することになり、話しが進まないことも珍しくありません。片方は離婚したいと思っていても、片方はしたくないと拒むケースもあります。

 

裁判に持ち込まなければいけないことも出てくるのは、本当に何倍も大変でまとまらないからです。